日本地図

市区町村や郵便番号を選んで、選んだ地区を中心とした地図を表示します。

Bootstrap4を使ってるのでレスポンシブです。

データはRESAS (内閣府地域経済分析システム)のAPIなどを使ってます。

< URL >

https://psn.saoline.co/jpinfo/

< 機能 >

  1.  地区選択を市区町村と郵便番号別地区で切替え
  2.  地図は、Leflet, Gppgle, Bing, Openlayerが選べる
  3.  Leafletは多数のレイヤーを切替え出来る
  4. GeoJSONのマーカーを選んで表示出来る
  5. 調べた場所の現在の天気と天気予報がわかる

< 画面例 >

Leaflet: グーグル衛星レイヤー

 

 

 

Leaflet : オープンストリートマップ

 

郵便番号検索タイプ : BingMap

 

 

 

 

GoogleMap : 航空写真ラベルなし : 東京近辺自衛隊駐屯地マーカー

運航港地図 と 施設港地図

社内用船スケジュールアプリに、昨年追加した、googleMap利用の港地図の二つを一般公開しました。

社内用との違いは、データの変更が出来ないことで、見るだけ専用となってます。

< URL >

2020年5月現在休止中です。復活次第、掲載させて頂きます。

< 画面絵 >

運航港地図

施設港地図

< ご利用上の注意 >

運航港地図を船舶運航業務等で利用された結果生ずる、いかなる有形無形の損害については、開発者は一切の責任を負わないこととします。

データ内容につきましては、出来る限り最新の状況に追従させてますが、間に合わないこともあり、ご容赦下さい。

ケータイ用インドネシア語辞書

昔、インドネシア語を勉強してた時期があり、ふさわしい電子辞書がないので、自作しました。
国内でインドネシア語を勉強してる人、日本人インドネシア駐在員の方々、在日インドネシア人の人達にご好評で、一時期、多数のアクセスがありましたが、最近はガラケー利用者が少ないのか、時代遅れなのか、過疎な状態です。

URL : 2020年3月リニューアルしました

特徴としては、

1) 印 => 日 検索で、ローマ字が出る
2) 日 => 印 検索で、ひらがな、ローマ字が使える
3) 検索結果を一時的に記憶して、一覧で見れる

だけです。

上画面例訳語を見て、初めて知った言葉、polisi tidur は、警察 : 睡眠 が日本語訳になり、面白い表現で少し笑えます。

辞書データは下サイトの運営者作成のを、使わせて頂いてます。

http://www.geocities.jp/indo_ka/bahasa/id_soft.htm